FC2ブログ
 
■プロフィール

hirodog

Author:hirodog
こんにちは!
hirodogと言います(^-^)
ブログを見て頂きありがとうございます(^-^)

クンニと舐める事と女性が感じてる姿を見るのがが好きな性癖を持ってます(^_^;)

エッチとかで挿入よりも、女性に気持ちよくなってもらう事が好きなんです(*^^*)

クンニには時間をかけますが、クンニだけではなく、足の指先など他の所も舐めて気持ちよくさせたいと思ってます(^-^)

これからいろんな体験談を書いていきます(^-^)

山口県近郊でしたら舐め犬としてお伺いしますよ(*^^*)
まだクンニをされた事がない方やオナニーの代わりに使いたい方や話しだけでもしてみたい方は気軽にメールしてみてくださいね(^-^)
但し、18歳以上で!上は60歳くらいまででお願いいたします。
後、清潔に気を使う人でお願いいたします。

簡単なプロフを

住所:山口県
年齢:43歳ですが、いつも30前半に見れれます(^_^;)
身長:170
体重:58
趣味:ドライブ
職業:店長には見えない店長です(^_^;)

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■舐め犬カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
クンニ&愛撫体験談 30代のドMのシングルマザー
今回はドMの30代のシングルマザーのFちゃんの話しです(^_^)

凄くMが強く、動けないようにされてのクンニやバイブとかがされてみたいんですが、大丈夫ですか?とメッセージが(^_^)

MにもSにもなるhirodogですので、大丈夫ですよと(^_^)
でも、罵声や極度の痛みとかを与えるドSにはなれませんけどいいですか?と返すと痛いのや流血や跡になるのは嫌なので反対に良かったですと返ってきたので、メールを始めました(^_^)

旦那さんと別れて5年経ってて、5年間は子育てに追われて、彼氏どころか1人エッチもしてなく、旦那さんとも子供が生まれてからはしてなかったらしく、エッチは7年もしてないそうです(^-^;

しかも旦那さんは淡白なエッチで、フェラさせて挿入して射精したら、はい!終わり!だったみたいで不満ばかりだったそうです(^-^;

で、旦那さんの前に付き合ってた彼氏がちょっとSだったみたいで、その時のプレイが忘れられないとの事(^-^;

とにかく、意地悪をされながら責められたいそうです(^-^;


色々、話しをして会う事になったので、Fちゃんに会う時はミニスカートで来てね!と伝えました(^-^;

で、待ち合わせ場所の駅に行ったらミニのワンピースを着たFちゃんらしき女の子が立ってました(^o^)

車を止めると会釈しながら歩いてきて助手席に乗り込みました(^_^)

ちょっと、ぽっちゃりしてましたが、子供がいるようには見えなかったです(^_^)

初めましての挨拶をして、とりあえずは車を出して走り始めました(^o^)

メールではいろんな話しをしてたので、初めてあった感じではなかったです(^-^;

で、コンビニに行った時にFちゃんに「これを入れてきて」とFちゃんの為に購入したリモコン式のローターを渡しました(^-^;

Fちゃんがビックリしたみたいで「えっ?本当にですか?これをどうしたらいいんです?」と言うので「一番気持ちいい所に入れてきてごらん」と言って一緒にコンビニに入ってFちゃんをトイレに行かせました(^-^;

どうやらローターとは思ってなかったみたいです(^-^;

で、トイレから出てきたので、ジュースを選びながら意地悪にスイッチを入れました(^-^;
するとFちゃんが「いや!」とみんなに聞こえるような声を出して、腕を掴んだまましゃがみこみましたσ(^_^;)

店員もなに?みたいな顔でしたが、手を引っ張って立たせましたからFちゃんが「お願いです…。止めてください…」と(^-^;
とりあえず店員に怪しまれてもいけないので、1度スイッチをオフに(^-^;
Fちゃんが「はぁ…どうなるかと思いました…」と(^-^;

会計を済ませて車に乗り込んだらFちゃんが「もうやめてくださいよ!ビックリして声を出してしまって恥ずかしかったじゃないですか」というので「えっ?」と言いながらスイッチをオンσ(^_^;)
「あっ…いや…あん…」とσ(^_^;)
車を出して、ホテルに行く前にハンバーガー屋さんで、食べる事に(^-^;
車の中でスイッチを入れる度にFちゃんは身体をビクンとさせて「あん…あん…あん…」と(^-^;
ハンバーガー屋さんについたので、スイッチを入れたまま、入ろうとするとFちゃんが「お願いですから、止めてください」と言うので、次の指令を出していいなら止めるよというと「はい…聞きますから…早く…あっ…止めてください…」と(^-^;
止めて中に入って注文してテーブルに座って食べてるとFちゃんが「あの…次の指令って…変なことではないですよね…?」と聞いてくるので「普通のことだよ」と言ったら安心したのか「ふぅ…」としたので「では濡れてるパンツをトイレで脱いできて」と言ったら「えっ?ダメ!それは無理です!」と(^-^;
「ダ〜メ!今さっき、次の指令を聞くという約束だからね」と言うと「今さっき、普通のことと言ったじゃないですかぁ…」とσ(^_^;)
「だって濡れてる物は脱ぐのは普通だよ」と言うと「え〜…いや…それは…恥ずかしいです…」と言うので「早くしないとノーパンだけではなくなるよ!ブラジャーも外してもらうよ」と言うと「えっ?いや…それはもっといやです…」とσ(^_^;)
「どうしようかなぁ〜今から行かないんだったら、ノーパンのノーブラで、ローターもアソコに入れてきてもらおうかなぁ〜」と言うと、さすがにFちゃんが「お願いです…パンツだけで許してください」とσ(^_^;)
そう言ってトイレに行きました(^-^;
しばらくすると、誰もノーパンだなんて思わないのに、モジモジしながら帰ってきましたσ(^_^;)
Fちゃんには「あそこのお客さん、見てたよ!もしかしたら、ノーパンをバレてるんではない?」と言うとFちゃんは下を向いて横に顔を振るだけでしたσ(^_^;)
その後も下を向いたまま、なんかモジモジしてるので「あっ、おもちゃはポケットの中?」と聞くとFちゃんは横に顔を振ったので、まさか?と思いスイッチを入れるとビクンとさせて「んん…う…」とσ(^_^;)
反対にちょっとビックリして「ん?パンツは?パンツを見せて」と言うとFちゃんがポケットの中からチラッと見せました(^-^;
「もしかしたら、ノーパンで入れてるの?」と聞くと縦にうなずきましたσ(^_^;)
だから、トイレから帰ってくる時もモジモジしてたんだとわかりましたσ(^_^;)
これにはかなり悪戯心が出ちゃいましてσ(^_^;)
「ほら、Fちゃんがモジモジしてるから後ろの人が見てるよ」と言うとちょっといじわるな事を言うと顔を下にしたまま横に振ってましたσ(^_^;)
それからスイッチを入れる度にビクンとなって、声を殺しながら耐えてました(^-^;
そろそろ外に出てホテルに行こうと言うとFちゃんが「このまま立ったら、おもちゃが出ちゃいます…」とσ(^_^;)
仕方ないので、人にバレないようにここで出して渡してと言うとFちゃんは涙目になりながら顔を横にσ(^_^;)
でもトイレに行くにも落ちそうなので、Fちゃんはキョロキョロしながらローターを取り出してましたσ(^_^;)
で、テーブルの下から渡してもらったら、ベッタリと愛液がσ(^_^;)
また、いじわる心が出ちゃいましてFちゃんに見せて「この濡れてるのは何?」と(^-^;
Fちゃん「知らないです…恥ずかしいから早くしまってください」とσ(^_^;)
「言えないならまた入れてもらおうかなぁ」と言うとFちゃんが「えっ?それだけは…」とσ(^_^;)
「そしたらこれは何?」と同じ質問をσ(^_^;)
するとFちゃんが「私のいやらしいお汁です…」とσ(^_^;)
では言えた所で、車に乗り込んでホテルに向かう事に(^_^)
でもFちゃんはノーパンにはかわりがないので、車に乗るまでモジモジとなんだか恥ずかしい様子σ(^_^;)
普通にしてたら何も怪しまれないのにσ(^_^;)
で、車に乗り込んでホテルに行きました(^-^;
ホテルに着くとFちゃんはすぐにシャワーを浴びたいと言ってましたが、せっかくビチャビチャになってるアソコをシャワーで流してしまうのは勿体無いのでドアのとこで手足を拘束することに(^_^)
Fちゃんが「お願いします。シャワーだけは浴びさせてください。汚ないので…」と言ってましたが「誰?ここをこんなに濡らしてるのは?」と指を入れるとFちゃんが「あん…ゴメンなさい…だって誰かに見られてると思って…」とσ(^_^;)
「今日は言うことを聞いてもらうからね」と言って、
手を上で拘束してドアのハンガーに縛って、足も閉じれないように部屋にあったハンガーかけを利用して縛りましたσ(^_^;)
「これで動けないよ」というとFちゃんが「あ…あ…」と何もしてないのに縛られただけで吐息をσ(^_^;)
「さてとFちゃんの恥ずかしい所を見させてもらおうかなぁ」と言うとFちゃんが「見ないでください…お願いします…恥ずかしいです…」と言うので、普段ではありえない行為をσ(^_^;)
ガバッとワンピースを捲り上げて持って来てたクリップでとめて露わな姿にしました(^_^)
するとFちゃんが身体をよじりながら「いや…見ないでください…」手足は動かせないので、どうしようもありませんσ(^_^;)
で、Fちゃんに「どうして欲しかったんだっけ?」と聞くとFちゃんが無言σ(^_^;)
「言えないなら、罰としてこれね」と言って目隠しをしましたσ(^_^;)
「さてと、どうしようかなぁ」と指をス〜と足の付け根にするとFちゃんが「あ…あ…お…お願いです…めちゃくちゃにしてください…」とσ(^_^;)

仕方ないので「こうして欲しかったんでしょ」といきなりベロっとクリトリスを舐めると「あ…あぁぁぁ…」今日は少しずつ舐めるのではなく最初から前回でクリトリスを舐め上げていきますσ(^_^;)
「あぁぁぁ…いや…あぁぁぁ…いや〜」と言うので「いやなら止めよう」といじわるなことを言うと「いや…お願いです…もっと…もっと…舐めてください…」と言うので「どこを舐めるの?」と聞くとFちゃんが「わたしのクリトリスを舐めてください」とσ(^_^;)
はっきりと言われてしまったので、クリトリスを集中攻撃しましたσ(^_^;)
すると「いや〜ダメ〜ダメ〜なんか足がへんになる〜いや〜あぁぁぁ…ダメ〜」と言いながら、足がガクガクとσ(^_^;)
でもイッた訳ではなさそうなので、今日はホテルにあるバイブを使うことに(^_^)
目隠しされてるので何をされるかわからないので、アソコに当てた瞬間に「いや…えっ?何?えっ?」と怖がってますσ(^_^;)
でもスイッチを入れた瞬間に「あぁぁぁ…いや〜ダメ〜それはダメ〜ダメ〜変になる〜変になる〜」と言ってましたが、バイブを当てたまま、乳首を舐めると「いや〜あぁぁぁ…お願いします…とめて…いや〜あぁぁぁぁぁぁ〜あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜」と凄い声を出しながらイッた感じσ(^_^;)
でも今日はそのまま続行ですσ(^_^;)
すると「お…お願いです…とめて…とめてください…ぁぁぁ…いや…あ…あ…あぁぁぁ〜ダメ〜やめて〜ダメ〜お願い…ダメ〜〜〜〜〜」と言いながら、お漏らしをシャーとσ(^_^;)
もちろん途中から頂きましたσ(^_^;)
「あ〜ぁ…床がビチャビチャだよ」と言うとFちゃんが「ゴメンなさい…ゴメンなさい…」と言うので、罰だねと言ってまたバイブを当ててみましたσ(^_^;)
すると「ダメ〜それはダメ〜〜〜やめて〜お願い…あぁぁぁ〜〜ダメ〜〜〜〜〜」と言いながらまたお漏らしをσ(^_^;)
一段と床がビチャビチャにσ(^_^;)
さすがに服を着てたので、飲める量と勢いではなかったですσ(^_^;)
Fちゃんの目隠しを取るとFちゃんがはぁはぁと息を荒くしながら「こんなになったの初めてです…凄かったです…」とσ(^_^;)
とりあえず現実を見せることに(^_^)
「Fちゃん、下を見てごらん」と言うとFちゃんが「えっ?いや…えっ?ご…ごめんなさい…」とσ(^_^;)なんか可愛いσ(^_^;)
手足の拘束を解いてあげて、2人でタオルで床を拭きまして、ソファに座ることに(^_^)
Fちゃんが「まだ、なんか身体が変な感じです…」とσ(^_^;)
「とりあえずシャーを浴びてくる?」と聞くとFちゃんが「はい」と言って浴びに行きました(^_^)
帰ってくるとバスタオル姿で登場しました(^_^)
バスタオル姿って凄く好きなんですよねσ(^_^;)
するとFちゃんが「ヒロさんもシャー浴びませんか?」と言うので汗もかいてたので、浴びることに(^_^)
シャーから出るとFちゃんが「ヒロさんにお願いなんですけど…また手足を拘束してレイプみたいな感じで犯してくれませんか?」とσ(^_^;)
「え〜と、レイプみたいなプレイをしたことがないので、どうしたらいいかが」と答えるとFちゃんが「そしたら、ベランダで痴漢みたいに後ろから襲うような感じでゴムをつけて挿入してくれませんか?」とσ(^_^;)
迷いましたが、とりあえずはやってみることにσ(^_^;)
ベランダに出る前に
「そしたら手を後ろに出して」と言って後ろで手を拘束して、ベランダに出ましたσ(^_^;)
で、キスを無理やりな感じでしながら手をアソコに持っていくともう濡れてましてFちゃんが「あ…あん…」と吐息をσ(^_^;)
「ほら、こんなに濡らして!これが欲しいだろ?」と座らせて顔の前にJr.を持っていくと「いや…ダメ…やめてください…」と言うので「ほら!舐めて!」と言うとFちゃんがフェラを一生懸命にしてきますσ(^_^;)
凄くスローなフェラですσ(^_^;)
少しフェラをさせた後、立たせて「入れて欲しいだろ?」と聞くとFちゃんが「いや…ダメ…やめてください…」とσ(^_^;)
セリフかもしれませんがなんかちょっと犯してるみたいでしたσ(^_^;)
ゴムをつけていきなりバックで挿入すると「あぁぁぁ…ダメ…やめて…いや…お願い…ダメ…あぁぁぁ…」とσ(^_^;)
ベランダだったのでFちゃんの口を少し押さえながらバックで突きましたσ(^_^;)
Fちゃんも「あぁ…う…あぁぁぁ…いや…ダメ…あぁぁぁ…」とσ(^_^;)
そのままバックで絶頂に達してしまいFちゃんに「出すよ!」と言うと「お願い!出して!あっ…あっ…あぁぁぁ〜」と敢えなくゴムに放出σ(^_^;)
Fちゃんが「良かった…」とσ(^_^;)
手を解いて室内に入りましたら、Fちゃんが「凄く今日は良かったです!理想に近いです」とお褒めの言葉が(^_^)
それから一緒にお風呂に入って、ソファでちょっとゆっくりしてると、子供の迎えがあるみたいで、時間が無くなったのでホテルをあとにしました(^_^)

その後も何回かあってましたが、FちゃんがどんどんMが強くなってアナルなどのプレイまでなら良かったのですが、それ以上を求められたので、もともとMも入ってるhirodogとしてはついていけなくなりお断りしてしまいました(・・;)

で、すみません(・・;)
今回も長文になってしまいましたσ(^_^;)
どうしてもプレイを書くと長くなってしまうんですよねσ(^_^;)

皆さんは短い方がいいですか?σ(^_^;)


スポンサーサイト
[PR]

アダルト 出会い クンニ SM | 15:56:50 | コメント(5)
クンニ体験談!体重が三桁のM女さん
今回は体重が三桁のM女さんの体験談です(^-^)/

これはまだ、舐め犬のクンニ体験談より前の話しです(^_^;)

この当時はまだ、プチSで羞恥プレイが大好きで恥ずかしがる女性を見る事が好きでした(^_^;)
今も恥ずかしがるのを見ながらのクンニは好きですけど(^_^;)

で、いつもと違う掲示板に「痛い事や流血するプレイはできませんが、羞恥プレイが好きで、手足を拘束しての言葉責めや快楽責めするのが好きです。どなたか興味がある人はいませんか?出来たら痩せてる方よりもぽっちゃりしてる方が希望です」みたいな感じで書き込みましたら返事がきまして「興味がとてもあるのですが…ただ体重が三桁なんですが…それでも大丈夫でしょうか?」と(^-^)
ぽっちゃりしてる方の方が好きなのですぐに「大丈夫ですよ(^-^)」と返信しました(^-^)
結婚してからレスになり、痛いのとかは嫌だけど縛られたり意地悪な事をされたり快楽責めをされてみたいとの事でした(^-^)

それからいろんな性癖の話しをしてこんな事をしてみたいとかこれはNGとかいろんな話しをしてから会う事になりました(^-^)

隣りの福岡県でしたが、車で待ち合わせの大きなショッピングモールに行く事に(^-^)

どんな方が来るかドキドキしながら待ってると「着きました❗」とメールが来まして隣りの車を見ると笑顔で頭をペコリと(^-^)
で、会うなり「本当に私で大丈夫ですか?」と(^-^)
三桁の体重で豊満な体型でしたが全然、ストライクゾーンでした(^-^)

本当にストライクゾーンが広いhirodogです(^_^;)

とりあえず車に乗ってもらいちょっとドライブに行く事に(^-^)
福岡の○○の島という所の展望台に行く事に(^-^)
会うまでにいろんな話しをしてたので、車から降りたら手を繋いでデートみたいに展望台の上に(^-^)

しばらく景色を眺めてましたが、お互いに目が合った瞬間にキスを(*^^*)
かなり長い時間、キスをしてましたら他の人達が上がってきたので、降りて車に乗りこみました(^_^;)

すると彼女が「トイレに行きたくなったんですけど…」というので「行って来ていいですよ(^-^)でもノーパンで帰って来てくださいね(^-^)」と意地悪な事を言うと彼女がモジモジしながら「本当にですか?」と下を向きながら聞いてきたので「もちろん(^-^)」と
すると彼女は駐車場のトイレに行って、ちょっとしてから帰ってきました(^-^)
「ちゃんとノーパンで帰ってきた?」と聞くと彼女は小さくうなずいて手を開いてパンツを見せましたので、それを手に取ると染みが凄い状態に(^_^;)
「何でこんなに濡れてるの?」と聞くと彼女が「そんな意地悪な事を聞かないでください…」と顔を赤くしてました(^-^)
恥ずかしがる女性は可愛いですね(*^^*)
「とりあえずスカートを捲って見せて❗」というと「恥ずかしいから…」と言って捲らないので自分がバッと捲りあげ用意してたクリップで止めて丸見えの状態に(。・_・。)ノ
すると彼女が「いや、恥ずかしい…」とすぐにクリップを取って戻したので「罰として今からコンビニに行くからノーパンのまま行ってコンドームを買って来てね!」と言って車を動かしましたら彼女が「ゴメンなさい。それは勘弁してください」と言ってきましたが、メールで嫌と言っても実行してくださいねと言われてたので「ダーメ!ちゃんと買って来るんだよ!」と言って近くのコンビニに(^-^)
駐車場に止めると彼女が泣きそうな顔で「買って来ないとダメですか?」と聞くので「もちろん❗」と言うと彼女は渋々、店内に(^-^)
外から見てるとノーパンは誰にもばれてないのにモジモジしながらコンドームを手に持ってレジに(^-^)
お金を払うとそそくさに戻って来て車に乗りこみまして「もうイヤ…恥ずかしい…」と…(^_^;)
「よくできたね!」と言って頭を撫でてあげると抱きついて来て「本当に死にそうなくらいに恥ずかしかったの…」と…(^_^;)
よしよしして落ち着いたのでどうするかを聞くとホテルに行きたいとの事だったのでホテルを探して海沿いのホテルへ(^-^)

とりあえず二人でシャワーを浴びて、ソファに座らせると早速、プレイ開始です(^-^)
跡が残ったらいけないので足を拘束帯でソファの脚と結びアソコが丸見えの状態にして手も身体の後ろで拘束帯で動けないようにしました(^-^)
で、目隠しをしてスタートです(^-^)

軽いキスから始めて首筋から少しずつ下りていきました。すると目隠しで興奮してるのか息づかいが荒くなってきて胸に行った瞬間に「あぁぁぁ…」と声が…(^_^;)
でも止める事もせずに乳首の周りを舐めると「本当にダメ…イヤ…あぁぁぁ…」声がオーバーアクションなくらいに喘ぎ声が大きかったです(^_^;)

で、乳首をチロッと舐めると「あぁぁぁ…あぁぁぁ…イヤぁ~ダメぇ~」
吸うと「止めてぇ~イヤァ~止めてぇ~あぁぁぁ~」口を手でふさいだ方がいいのだろうかと思うくらい大きい声で(^_^;)

それから少しずつ下に行き膣ビラを舐めると「イヤ…恥ずかしい…止めて…」と言ってましたが、手足は固定されているので隠せません(*^^*)
反対に「何でこんなに濡れてるの?いやらしいオ○ンコだね!」と言うと一段と「止めて~イヤァ~見ないでぇ~」でも丸見えです(*^^*)

この時代はまだクンニばかりはしてなく、指やオモチャを使ってまして(^_^;)

指を膣中に入れると中はびちょびちょで、その指を彼女に見せる為に目隠しを外します(^-^)
「ほら、こんなに濡れてるよ!何で?」
彼女が「ゴメンなさい…気持ちよくて…」
「そしたらこうしたらどうなるかな?」とローターを取り出しクリトリスにいきなり当てると「イヤァ~~~止めてぇ~~ダメ~~止めてぇ~~~あぁぁぁ~ダメ~~」
なんか他の部屋まで聞こえそうなボリュームなので犯してるのかと思われそうでした(^_^;)

でも、開き直りましてローターを膣中に入れてクリトリスを舐めます(^-^)
すると「イヤァ~ダメ!イク!」と言ったのでローターを引き抜きクリトリス舐めも止めます(^_^;)
「誰もイッていいとは言ってないよ!イッていいよ!と言うまではイッてはダメだからね!」
彼女も「はい…」
またローターを膣中に入れてクリトリスを舐めます(^-^)
するとすぐに「イヤァ~~ダメ~~あぁぁぁ~~あぁぁぁ~~ダメ~~イッてもいいですか?ダメ~~」と言うので「まだダメ!」と(^_^;)
ローターを引き抜きそれをクリトリスに当てて指を膣中に入れて膣中からクリトリス付近(いわゆるGスポットですね)を押し出すようにします(^-^)
するとまた「イッていいですか~?ダメ~~~あぁぁぁ~~」と言うので「そしたら今から10、数えるから0になったらいいよ!」と言って「10………………9…………」とゆっくり数えながらも責めは続きます(^-^)
彼女も必死にイクのを我慢しながら「イヤァ~~早く~~ダメ~~あぁぁぁ~」
それでもゆっくりと数えていき「3…………2………1……………0…イッていいよ!」と言った瞬間に「イヤァ~~イク~~~あぁぁぁ~~」と言って腰を上下動させたtsと思ったらジャ~~と失神を(^_^;)
ソファが水浸しに…(^_^;)
彼女が「ゴメンなさい!本当にゴメンなさい!」
でも気にしませんよ(^o^;)反対にそれで終わった訳ではなくすぐにまた責めます(^o^;)
今度はホテルにあった電マを押し当てると「止めて~~イヤァ~~~ダメ~~あぁぁぁ~あぁぁぁ~」と思ったらすぐに「ダメ~~ゴメンなさい!あぁぁぁ~~」といいながらまたおもらしを(^_^;)

さすがにびちょびちょなので止めて手足をほどいてあげました(^_^;)
すると彼女が「初めての経験でビックリ…おもらししたのは初めてです…」と(^_^;)
とりあえずソファを綺麗にしてベッドに座ると「自分だけ気持ちよくなってるから気持ちよくしてあげます❗」と言ってフェラを始めました(^_^;)
ねっとりと絡み付くようなフェラでとても気持ちよくて身を任せてるといきなり起き上がって自分にまたがって挿入しようとしたので「ダメ!ゴムも付けてないのに!」と言ったら彼女が「もうゴムは付けてますよ!」と(^_^;)
触ってみたらちゃんとゴムが着いてました(^_^;)
そのまま彼女が騎乗位で挿入してきましたが体重が体重なだけに彼女も「重たくてゴメンなさい…正常位でしてもらえますか?」と言う事で正常位で挿入すると「イヤン…気持ちいい…オモチャよりもこっちがいい!」
当時から早漏の自分は相手にも早くイッてほしいのでローターをクリトリスに当てて腰を動かします(^_^;)
すると「ダメ~~それはダメ~~あぁぁぁ~~」と反応が良かったので下から突き上げるように動かしてると五分くらいでやはり限界が…(>_<)
でも彼女もいきやすい身体になってたみたいで自分が「ゴメン…いきそう…」と言うと彼女も「私もイキそう…一緒にイッて」という事で一緒にいきました(^_^;)

少しグッタリしてましたが、彼女がその後も何度も求めて来まして(^_^;)
恋人同士のように燃えてしまい二時間で四回でした(^_^;)

彼女とは旦那さんが転勤になるまでは何度も会い、外で遠隔ローターを使って羞恥プレイをしてみたり、車の中でプレイしたり、今日みたいに拘束プレイをしてみたりといろいろな体験をしました(^-^)

転勤で東京に行ってからしばらくして新しい御主人様が見つかりましたと連絡がきて、それが最後でしたね(^_^;)

今でもプチSなプレイも好きなので、クンニを取り入れたプレイを希望される方でも大丈夫ですよ(*^^*)


アダルト 出会い クンニ SM | 01:51:48 | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。