FC2ブログ
 
■プロフィール

hirodog

Author:hirodog
こんにちは!
hirodogと言います(^-^)
ブログを見て頂きありがとうございます(^-^)

クンニと舐める事と女性が感じてる姿を見るのがが好きな性癖を持ってます(^_^;)

エッチとかで挿入よりも、女性に気持ちよくなってもらう事が好きなんです(*^^*)

クンニには時間をかけますが、クンニだけではなく、足の指先など他の所も舐めて気持ちよくさせたいと思ってます(^-^)

これからいろんな体験談を書いていきます(^-^)

山口県近郊でしたら舐め犬としてお伺いしますよ(*^^*)
まだクンニをされた事がない方やオナニーの代わりに使いたい方や話しだけでもしてみたい方は気軽にメールしてみてくださいね(^-^)
但し、18歳以上で!上は60歳くらいまででお願いいたします。
後、清潔に気を使う人でお願いいたします。

簡単なプロフを

住所:山口県
年齢:43歳ですが、いつも30前半に見れれます(^_^;)
身長:170
体重:58
趣味:ドライブ
職業:店長には見えない店長です(^_^;)

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■舐め犬カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
クンニ&愛撫体験談 30代のドMのシングルマザー
今回はドMの30代のシングルマザーのFちゃんの話しです(^_^)

凄くMが強く、動けないようにされてのクンニやバイブとかがされてみたいんですが、大丈夫ですか?とメッセージが(^_^)

MにもSにもなるhirodogですので、大丈夫ですよと(^_^)
でも、罵声や極度の痛みとかを与えるドSにはなれませんけどいいですか?と返すと痛いのや流血や跡になるのは嫌なので反対に良かったですと返ってきたので、メールを始めました(^_^)

旦那さんと別れて5年経ってて、5年間は子育てに追われて、彼氏どころか1人エッチもしてなく、旦那さんとも子供が生まれてからはしてなかったらしく、エッチは7年もしてないそうです(^-^;

しかも旦那さんは淡白なエッチで、フェラさせて挿入して射精したら、はい!終わり!だったみたいで不満ばかりだったそうです(^-^;

で、旦那さんの前に付き合ってた彼氏がちょっとSだったみたいで、その時のプレイが忘れられないとの事(^-^;

とにかく、意地悪をされながら責められたいそうです(^-^;


色々、話しをして会う事になったので、Fちゃんに会う時はミニスカートで来てね!と伝えました(^-^;

で、待ち合わせ場所の駅に行ったらミニのワンピースを着たFちゃんらしき女の子が立ってました(^o^)

車を止めると会釈しながら歩いてきて助手席に乗り込みました(^_^)

ちょっと、ぽっちゃりしてましたが、子供がいるようには見えなかったです(^_^)

初めましての挨拶をして、とりあえずは車を出して走り始めました(^o^)

メールではいろんな話しをしてたので、初めてあった感じではなかったです(^-^;

で、コンビニに行った時にFちゃんに「これを入れてきて」とFちゃんの為に購入したリモコン式のローターを渡しました(^-^;

Fちゃんがビックリしたみたいで「えっ?本当にですか?これをどうしたらいいんです?」と言うので「一番気持ちいい所に入れてきてごらん」と言って一緒にコンビニに入ってFちゃんをトイレに行かせました(^-^;

どうやらローターとは思ってなかったみたいです(^-^;

で、トイレから出てきたので、ジュースを選びながら意地悪にスイッチを入れました(^-^;
するとFちゃんが「いや!」とみんなに聞こえるような声を出して、腕を掴んだまましゃがみこみましたσ(^_^;)

店員もなに?みたいな顔でしたが、手を引っ張って立たせましたからFちゃんが「お願いです…。止めてください…」と(^-^;
とりあえず店員に怪しまれてもいけないので、1度スイッチをオフに(^-^;
Fちゃんが「はぁ…どうなるかと思いました…」と(^-^;

会計を済ませて車に乗り込んだらFちゃんが「もうやめてくださいよ!ビックリして声を出してしまって恥ずかしかったじゃないですか」というので「えっ?」と言いながらスイッチをオンσ(^_^;)
「あっ…いや…あん…」とσ(^_^;)
車を出して、ホテルに行く前にハンバーガー屋さんで、食べる事に(^-^;
車の中でスイッチを入れる度にFちゃんは身体をビクンとさせて「あん…あん…あん…」と(^-^;
ハンバーガー屋さんについたので、スイッチを入れたまま、入ろうとするとFちゃんが「お願いですから、止めてください」と言うので、次の指令を出していいなら止めるよというと「はい…聞きますから…早く…あっ…止めてください…」と(^-^;
止めて中に入って注文してテーブルに座って食べてるとFちゃんが「あの…次の指令って…変なことではないですよね…?」と聞いてくるので「普通のことだよ」と言ったら安心したのか「ふぅ…」としたので「では濡れてるパンツをトイレで脱いできて」と言ったら「えっ?ダメ!それは無理です!」と(^-^;
「ダ〜メ!今さっき、次の指令を聞くという約束だからね」と言うと「今さっき、普通のことと言ったじゃないですかぁ…」とσ(^_^;)
「だって濡れてる物は脱ぐのは普通だよ」と言うと「え〜…いや…それは…恥ずかしいです…」と言うので「早くしないとノーパンだけではなくなるよ!ブラジャーも外してもらうよ」と言うと「えっ?いや…それはもっといやです…」とσ(^_^;)
「どうしようかなぁ〜今から行かないんだったら、ノーパンのノーブラで、ローターもアソコに入れてきてもらおうかなぁ〜」と言うと、さすがにFちゃんが「お願いです…パンツだけで許してください」とσ(^_^;)
そう言ってトイレに行きました(^-^;
しばらくすると、誰もノーパンだなんて思わないのに、モジモジしながら帰ってきましたσ(^_^;)
Fちゃんには「あそこのお客さん、見てたよ!もしかしたら、ノーパンをバレてるんではない?」と言うとFちゃんは下を向いて横に顔を振るだけでしたσ(^_^;)
その後も下を向いたまま、なんかモジモジしてるので「あっ、おもちゃはポケットの中?」と聞くとFちゃんは横に顔を振ったので、まさか?と思いスイッチを入れるとビクンとさせて「んん…う…」とσ(^_^;)
反対にちょっとビックリして「ん?パンツは?パンツを見せて」と言うとFちゃんがポケットの中からチラッと見せました(^-^;
「もしかしたら、ノーパンで入れてるの?」と聞くと縦にうなずきましたσ(^_^;)
だから、トイレから帰ってくる時もモジモジしてたんだとわかりましたσ(^_^;)
これにはかなり悪戯心が出ちゃいましてσ(^_^;)
「ほら、Fちゃんがモジモジしてるから後ろの人が見てるよ」と言うとちょっといじわるな事を言うと顔を下にしたまま横に振ってましたσ(^_^;)
それからスイッチを入れる度にビクンとなって、声を殺しながら耐えてました(^-^;
そろそろ外に出てホテルに行こうと言うとFちゃんが「このまま立ったら、おもちゃが出ちゃいます…」とσ(^_^;)
仕方ないので、人にバレないようにここで出して渡してと言うとFちゃんは涙目になりながら顔を横にσ(^_^;)
でもトイレに行くにも落ちそうなので、Fちゃんはキョロキョロしながらローターを取り出してましたσ(^_^;)
で、テーブルの下から渡してもらったら、ベッタリと愛液がσ(^_^;)
また、いじわる心が出ちゃいましてFちゃんに見せて「この濡れてるのは何?」と(^-^;
Fちゃん「知らないです…恥ずかしいから早くしまってください」とσ(^_^;)
「言えないならまた入れてもらおうかなぁ」と言うとFちゃんが「えっ?それだけは…」とσ(^_^;)
「そしたらこれは何?」と同じ質問をσ(^_^;)
するとFちゃんが「私のいやらしいお汁です…」とσ(^_^;)
では言えた所で、車に乗り込んでホテルに向かう事に(^_^)
でもFちゃんはノーパンにはかわりがないので、車に乗るまでモジモジとなんだか恥ずかしい様子σ(^_^;)
普通にしてたら何も怪しまれないのにσ(^_^;)
で、車に乗り込んでホテルに行きました(^-^;
ホテルに着くとFちゃんはすぐにシャワーを浴びたいと言ってましたが、せっかくビチャビチャになってるアソコをシャワーで流してしまうのは勿体無いのでドアのとこで手足を拘束することに(^_^)
Fちゃんが「お願いします。シャワーだけは浴びさせてください。汚ないので…」と言ってましたが「誰?ここをこんなに濡らしてるのは?」と指を入れるとFちゃんが「あん…ゴメンなさい…だって誰かに見られてると思って…」とσ(^_^;)
「今日は言うことを聞いてもらうからね」と言って、
手を上で拘束してドアのハンガーに縛って、足も閉じれないように部屋にあったハンガーかけを利用して縛りましたσ(^_^;)
「これで動けないよ」というとFちゃんが「あ…あ…」と何もしてないのに縛られただけで吐息をσ(^_^;)
「さてとFちゃんの恥ずかしい所を見させてもらおうかなぁ」と言うとFちゃんが「見ないでください…お願いします…恥ずかしいです…」と言うので、普段ではありえない行為をσ(^_^;)
ガバッとワンピースを捲り上げて持って来てたクリップでとめて露わな姿にしました(^_^)
するとFちゃんが身体をよじりながら「いや…見ないでください…」手足は動かせないので、どうしようもありませんσ(^_^;)
で、Fちゃんに「どうして欲しかったんだっけ?」と聞くとFちゃんが無言σ(^_^;)
「言えないなら、罰としてこれね」と言って目隠しをしましたσ(^_^;)
「さてと、どうしようかなぁ」と指をス〜と足の付け根にするとFちゃんが「あ…あ…お…お願いです…めちゃくちゃにしてください…」とσ(^_^;)

仕方ないので「こうして欲しかったんでしょ」といきなりベロっとクリトリスを舐めると「あ…あぁぁぁ…」今日は少しずつ舐めるのではなく最初から前回でクリトリスを舐め上げていきますσ(^_^;)
「あぁぁぁ…いや…あぁぁぁ…いや〜」と言うので「いやなら止めよう」といじわるなことを言うと「いや…お願いです…もっと…もっと…舐めてください…」と言うので「どこを舐めるの?」と聞くとFちゃんが「わたしのクリトリスを舐めてください」とσ(^_^;)
はっきりと言われてしまったので、クリトリスを集中攻撃しましたσ(^_^;)
すると「いや〜ダメ〜ダメ〜なんか足がへんになる〜いや〜あぁぁぁ…ダメ〜」と言いながら、足がガクガクとσ(^_^;)
でもイッた訳ではなさそうなので、今日はホテルにあるバイブを使うことに(^_^)
目隠しされてるので何をされるかわからないので、アソコに当てた瞬間に「いや…えっ?何?えっ?」と怖がってますσ(^_^;)
でもスイッチを入れた瞬間に「あぁぁぁ…いや〜ダメ〜それはダメ〜ダメ〜変になる〜変になる〜」と言ってましたが、バイブを当てたまま、乳首を舐めると「いや〜あぁぁぁ…お願いします…とめて…いや〜あぁぁぁぁぁぁ〜あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜」と凄い声を出しながらイッた感じσ(^_^;)
でも今日はそのまま続行ですσ(^_^;)
すると「お…お願いです…とめて…とめてください…ぁぁぁ…いや…あ…あ…あぁぁぁ〜ダメ〜やめて〜ダメ〜お願い…ダメ〜〜〜〜〜」と言いながら、お漏らしをシャーとσ(^_^;)
もちろん途中から頂きましたσ(^_^;)
「あ〜ぁ…床がビチャビチャだよ」と言うとFちゃんが「ゴメンなさい…ゴメンなさい…」と言うので、罰だねと言ってまたバイブを当ててみましたσ(^_^;)
すると「ダメ〜それはダメ〜〜〜やめて〜お願い…あぁぁぁ〜〜ダメ〜〜〜〜〜」と言いながらまたお漏らしをσ(^_^;)
一段と床がビチャビチャにσ(^_^;)
さすがに服を着てたので、飲める量と勢いではなかったですσ(^_^;)
Fちゃんの目隠しを取るとFちゃんがはぁはぁと息を荒くしながら「こんなになったの初めてです…凄かったです…」とσ(^_^;)
とりあえず現実を見せることに(^_^)
「Fちゃん、下を見てごらん」と言うとFちゃんが「えっ?いや…えっ?ご…ごめんなさい…」とσ(^_^;)なんか可愛いσ(^_^;)
手足の拘束を解いてあげて、2人でタオルで床を拭きまして、ソファに座ることに(^_^)
Fちゃんが「まだ、なんか身体が変な感じです…」とσ(^_^;)
「とりあえずシャーを浴びてくる?」と聞くとFちゃんが「はい」と言って浴びに行きました(^_^)
帰ってくるとバスタオル姿で登場しました(^_^)
バスタオル姿って凄く好きなんですよねσ(^_^;)
するとFちゃんが「ヒロさんもシャー浴びませんか?」と言うので汗もかいてたので、浴びることに(^_^)
シャーから出るとFちゃんが「ヒロさんにお願いなんですけど…また手足を拘束してレイプみたいな感じで犯してくれませんか?」とσ(^_^;)
「え〜と、レイプみたいなプレイをしたことがないので、どうしたらいいかが」と答えるとFちゃんが「そしたら、ベランダで痴漢みたいに後ろから襲うような感じでゴムをつけて挿入してくれませんか?」とσ(^_^;)
迷いましたが、とりあえずはやってみることにσ(^_^;)
ベランダに出る前に
「そしたら手を後ろに出して」と言って後ろで手を拘束して、ベランダに出ましたσ(^_^;)
で、キスを無理やりな感じでしながら手をアソコに持っていくともう濡れてましてFちゃんが「あ…あん…」と吐息をσ(^_^;)
「ほら、こんなに濡らして!これが欲しいだろ?」と座らせて顔の前にJr.を持っていくと「いや…ダメ…やめてください…」と言うので「ほら!舐めて!」と言うとFちゃんがフェラを一生懸命にしてきますσ(^_^;)
凄くスローなフェラですσ(^_^;)
少しフェラをさせた後、立たせて「入れて欲しいだろ?」と聞くとFちゃんが「いや…ダメ…やめてください…」とσ(^_^;)
セリフかもしれませんがなんかちょっと犯してるみたいでしたσ(^_^;)
ゴムをつけていきなりバックで挿入すると「あぁぁぁ…ダメ…やめて…いや…お願い…ダメ…あぁぁぁ…」とσ(^_^;)
ベランダだったのでFちゃんの口を少し押さえながらバックで突きましたσ(^_^;)
Fちゃんも「あぁ…う…あぁぁぁ…いや…ダメ…あぁぁぁ…」とσ(^_^;)
そのままバックで絶頂に達してしまいFちゃんに「出すよ!」と言うと「お願い!出して!あっ…あっ…あぁぁぁ〜」と敢えなくゴムに放出σ(^_^;)
Fちゃんが「良かった…」とσ(^_^;)
手を解いて室内に入りましたら、Fちゃんが「凄く今日は良かったです!理想に近いです」とお褒めの言葉が(^_^)
それから一緒にお風呂に入って、ソファでちょっとゆっくりしてると、子供の迎えがあるみたいで、時間が無くなったのでホテルをあとにしました(^_^)

その後も何回かあってましたが、FちゃんがどんどんMが強くなってアナルなどのプレイまでなら良かったのですが、それ以上を求められたので、もともとMも入ってるhirodogとしてはついていけなくなりお断りしてしまいました(・・;)

で、すみません(・・;)
今回も長文になってしまいましたσ(^_^;)
どうしてもプレイを書くと長くなってしまうんですよねσ(^_^;)

皆さんは短い方がいいですか?σ(^_^;)


スポンサーサイト
[PR]

アダルト 出会い クンニ SM | 15:56:50 | コメント(5)
クンニ&愛撫体験談 21歳スナックKちゃん
今回は飲み屋の21歳のKちゃんの体験談です(^_^)
以前に飲む事が多かった時によく行ってた店があるのですが、いつもは20代後半くらいのNちゃんと飲んでてクンニの事とかも話したりしてました(^^;)
Nちゃんもいつかは体験してみた〜い♫とは言ってましたが社交辞令みたいな感じでしたσ(^_^;)
で、また行った時にNちゃんが「最近はクンニいつしたの?」といつものように聞かれて「いつもいつも相手がいる訳ではないから最近はしてないよ!Nちゃんがクンニさせてくれる?」と聞くとNちゃんが「えっ?え〜今日?」といつもと違う答えが(^^;)
これはクンニさせてくれるのかと思って「うん。今日だと嬉しいなぁ〜」と言うとNちゃんが「もう少し早かったら…友達と会う約束をしちゃったから…でも実は今日はちょっとムラムラしちゃってたの…」と…(^^;)
どうしても約束をやぶる事は出来ないみたいで、残念と思ってまた飲んでたら、その日は自分ともう1人しかお客さんがいなくて、21歳のKちゃんが「失礼しま〜す♫ねぇねぇ、なんの話しをしてるの?クンニがどうのこうのと言ってなかった?」と言いながら入ってきました(^^;)
Nちゃんが「もう、この地獄耳〜」Kちゃんが「教えてくださいよぉ〜この前、来てた時もエッチな話しをしてたでしょ!」と言うからNちゃんも「〇〇さんはクンニやキスが大好きで何時間でも出来るんだって!しかもブログで体験談を書いてて、凄く気持ち良さそうなの♫」
Kちゃんが「え〜!私はダメですか?私、舐めて欲しいのに舐めてくれない人ばかりで…」といきなりカミングアウトσ(^_^;)
Nちゃんがビックリして「ダメよ!」とちょっとマジ顔で怒ってました(・・;)
Kちゃんも「はい…」とちょっと下を向いて(・・;)
自分としては舐めれるかもと期待したのですが(^^;)
で、そのまま話しを変えて飲みながらいろいろ話してるとNちゃんがトイレに行ったと同時にKちゃんが「これ。今日、0時までなので連絡ください」とメモを渡してきましたσ(^_^;)
Nちゃんが戻ってきたので、何事も無かったように普通の会話をしてました。
で、0時前になったので、店を出ることにしました。
店を出て近くのコンビニで時間を潰して0時過ぎになったので、電話しましたが不在でした(^^;)まだ店にいるのかと思ってそのままコンビニにいると電話がかかってきてコンビニで待ち合わせました(^^;)
店でのドレス姿とは違いちょっと長めのワンピース姿で凄く幼く見えました(^^;)
とりあえずコンビニの外に出たらKちゃんが「本当に急にでゴメンなさい。本当に迷惑でなかったら、舐めて欲しいと思って…」と言うのでσ(^_^;)
「明日は休みだから大丈夫だよ!その代わりキスもしても大丈夫?」と聞くとKちゃんが「もちろん大丈夫ですというより、私もキス好きなので」と(^_^)
めちゃめちゃ嬉しかったです(^_^)
という事でもう一度、コンビニでアルコールを買ってホテルへσ(^_^;)
ホテルで、乾杯をして少し飲んでるとKちゃんが「キスしてもいいですか?」と(^^;)
チュッとフレンチしようと思ったらKちゃんは最初からディープでしたσ(^_^;)
自分もキス好きですがKちゃんもかなりなキス好きだったみたいでσ(^_^;)
飲んでたのもあり、そのまま20分くらいキスだけをしてましたσ(^_^;)
でもキス好きにとってはフレンチと変わらないくらいの時間ですがσ(^_^;)
でKちゃんが「ちょっとお風呂に入ってもいいですか?」と聞いてきたので「一緒に入る?」と聞くとKちゃんがちょっとビックリした顔して「えっ?男性とお風呂に一緒に入った事はないので、恥ずかしいです」と(^^;)
「そしたら初体験する?で、お風呂に入ってる間、キスしよ♫」と言うとKちゃんが「うん…」と小さく頷きました(^^;)
可愛い(o^^o)
お風呂に入るのに脱いでるとKちゃんがさすがに「お願いですから先に入っててください」と(^^;)
お風呂に入ってシャワーを出してると入ってきました(o^^o)
乳は大きくはない子でしたが、凄くピンとハリがある子で若い!って感じでした(^_^)
とりあえず、立ったままキスをしてると今さっきまでなかった吐息が(^^;)
キスをまたしてるとJrが元気になってしまってσ(^_^;)
Kちゃんが「〇〇さん、もう。元気になり過ぎ♫」と(^^;)
握ってきたので、このままではいけないと思って、お互いの身体を洗うことに(^^;)
ボディソープをつけてKちゃんの身体を洗い始めるだけで、身体がウネウネ(^^;)
乳首を洗うと「あっ…あん…あん…」と一段とウネウネさせながら吐息を(^^;)
背中も流して下を洗おうと指を持って行ったら、もうビチャビチャになってました(^^;)
なので、もう洗うのをやめて舐めようとするとKちゃんは「待って!お願い!汚ないからちゃんと洗ってからにして!」と(^^;)
でも一気にクリトリスを舐めてみました(^^;)
すると「いや〜あっ…あぁぁぁ…ん…あん…」とまんざらでもない様子(^^;)
普通だと首や乳首からですが、今回はいきなりクリトリスに登頂してしまいました(^^;)
でも、勢いに任せて舐めてもダメなので、クリトリスから大陰唇のビラビラを舐め回しながらまたクリトリスをペロッと舐めると「あん…そこ…そこがいい…あぁ…」とクリトリスがとても感じる様子(^^;)
立ったままだったのでバスタブに座らせて舐める事に(^^;)
クリトリスを舌の全体で押し当てながら舐めると「いやぁ…そこ…気持ちいい…もっと…もっと…あぁ…あっ…」なんかツボにハマったみたいだったのでまた同じ舐め方をしてみました(^_^)
すると「あっ…ヤバい…なんか…あっ…あっ…イク…あっ…ヤバい…そこ…もっと…もっと…あっ……あぁ……あっ…イク…イク…イク〜あぁぁぁぁぁぁ……」腰がグラインドしながらイってしまいました(^^;)
そのまま舐めてると「お願い…入れて…」と…でもゴムをお風呂に持ってきて無かったですし、舐める事しか考えて無かったので、優しくキスをして「後のお楽しみ」と言いましたがKちゃんは「え〜〜〜こんなに気持ち良かったの久しぶりだから、エッチしたかったのに〜」だそうです(^^;)
とりあえず、また身体をお互いに洗ってお風呂に浸かるとKちゃんがJrをずっと握りしめてきます(^^;)
なので、キスをして誤魔化しました(^^;)
お風呂から上がり、残ってたビールを2人で飲んでるとKちゃんが「なんか〇〇さんて紳士ですね!」と(^^;)
「なんで?」と聞くとKちゃんが「だって普通の人だったら、ゴムもつけないでエッチしてますよ!だから反対に凄く紳士だなぁと思って!ちょっと好きになりそうでしたもん」と言われましたが…早漏でエッチに自信がないからだよなんて本音は言えずに照れ笑いしました(^^;)
しばらく飲んでたら、またKちゃんが「まだ大丈夫ですか?もし良かったら今さっきの続きをしたいんだけど」と(^^;)
ちょっと眠たかったのですが、頑張ることに(^^;)
今回はキスから始めました(^^;)
キスから乳首に向かって下りていきまして乳首の周りを舐めながら、鼻先を乳首に当てたりします(^^;)
すると「あっ…あん…あん…」反対側の乳首も同じように舐めてるとKちゃんが態勢を変えて乳首を口に持ってきて「早く舐めて…」というのでお預けをしてお腹に下りていきました(^^;)
Kちゃんが「いじわる!」(^^;)
言われても今度は太ももから足先に向けて舐めていきました(^^;)
太ももやふくらはぎはこそばゆいらしく「それはいや〜くすぐったい〜」と言ってました(^^;)
足の指をパクっと咥えてフェラするように舐めると「えっ?あっ…なんか…へん…あぁ…あん…ちょっと気持ちいいかも…」と反対側も舐めると「やっぱりなんか変な感じ…でもいやじゃないかも…あぁ…」と(^^;)
人によっては性感帯になる場合もありますからね(^^;)
で、乳首付近に戻って舐めます(^^;)
乳首をチロっと舐めると「あん…あん…」ベロっと舐めると「あぁん…あぁぁん…」
口にパクっと咥えて舌をころがすと「あぁぁぁ…気持ちいい…あぁぁぁ…」(^^;)
どんどんトーンが上がっていきました(^^;)
なのでまたクリトリス登頂に向けて出発します(^^;)
今回は眠気もちょっとあったので、クリトリスを中心に舐める事に(^^;)
膣入り口を舐めながら、クリトリスに鼻先を当てたりします(^^;)
Kちゃんももう感度が良くなってるのか「あぁぁぁ…舐めて〜アソコ舐めて〜」というので「アソコではわからないよ!」というとKちゃんが「いじわる…あん…あん…Kの…あん…クリ…あぁ…クリトリスを…あぁ…舐めてください〜」(^^;)
リクエストにお応えしてお風呂でイッタ時と同じようにクリトリスに舌の全体を押し当てて舐めました(^^;)
すると「あぁぁぁ…そこ…それ!あぁぁぁ…気持ちいい…気持ちいい…変になりそう…あん…あぁぁぁ…」
今度はクリトリスを上下左右に舐めると「気持ちいい…あぁぁぁ…足が…なんか変…あぁぁぁぁ…変になる…あぁぁ…」(^^;)
また舌の全体を押し当てながら舐めると「いやぁぁぁぁ…ヤバい…あぁぁ…なんか…あっ…イク…あぁぁぁぁイク…イク…イクイクイク〜あぁぁぁぁぁぁ…」とまたイってしまいました(^^;)
Kちゃんはクンニでもいきやすい体質みたいです(^^;)
そのまま舐めてるとKちゃんが「〇〇さん。キスして!」と言われたのでキスしようとしたら唇を奪われてKちゃんが上になってキスしてきました(^^;)
Kちゃんが「久しぶりなのもあるけど、舐めてもらうのがこんなに気持ちいいなんて知らなかった!今度は私が気持ち良くしてあげる♫〇〇さんは寝てるだけでいいからね♫」と言われてまたキスされました(^^;)
キスもかなり濃厚です(^^;)
そのままJrをパクっとされました(^^;)
で、Kちゃんの指が乳首に…乳首が弱いhirodogは「乳首はやめて〜あっ…」と声を出してしまったのがいけなかったみたいでKちゃんが「〇〇さん♫乳首が弱いんだぁ〜♫」とJrを舐めるのをやめて乳首攻撃されました>_<
思わず声が出てしまいます>_<
Kちゃんが「〇〇さん♫可愛い♫」とでも攻撃は緩めてくれません>_<の前に反対に責めが凄くなって乳首を舐めながら手でJrをシゴき始めたので「ヤバい…イってもいい?」というとパッとやめて「ダメ!エッチしたいんだから!」と(^^;)
早速、Kちゃんがゴムを被せて騎乗で挿入しました(^^;)
グラインドされるので、なるべく他のことを考えながら、今回はなんとか騎乗位での射精は免れました(^^;)
で正常位で挿入して腰を振りながらキスしてるとイきたくなってしまいました(^^;)
Kちゃんに「イってもいいかなぁ?」と聞くとKちゃんが「え〜まだしてたいのに〜でもいいですよ♫」と言ってくれたので、最後のラストスパートをしてイってしまいました(^^;)
イった後、お互いに拭いてキスしながら抱き合ってるとKちゃんが「〇〇さんて、本当にキス好きなんですね!なんか嬉しいなぁ〜♫普通だったらイったらもうおしまいって感じで寝る人が多いから…」と(^^;)
その後もずっとキスしたままいつの間にか寝てしまってました(^^;)
朝が来て起きるとなんとJrが朝立ちをしてしまってまして…(^^;)
それに気づいたKちゃんは「出る前にもう一回しよ♫」とまたキスから始まり、気づいたら昼までに3回もエッチしてしまいました(^^;)

ホテルを出る時に「〇〇さんが良かったら、いつでもいいのでエッチしてくれますか?」と言われたので、その後もあってエッチしてました(^^;)
彼氏になってほしいとも言われましたが、断ってたら、その後に彼氏を作ったらしく、それから会わなくなってしまいました(^^;)


で、話しが戻るのですが、またその飲み屋に行った時にはNちゃんは辞めてました(^^;)
Kちゃんの話しによると出来ちゃった結婚したらしいです(^^;)
ちょっとNちゃんをクンニしてみたかったかな(^^;)

今回も長文になってしまいゴメンなさいです(^^;)

まだ書いてない体験談がまだあるのですが、いつも長文になってしまうので、どれも中途半端に終わってます(^^;)
また暇になったら書きますね(^^;)






アダルト 出会い クンニ 愛撫  | 23:34:57 | コメント(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。