FC2ブログ
 
■プロフィール

hirodog

Author:hirodog
こんにちは!
hirodogと言います(^-^)
ブログを見て頂きありがとうございます(^-^)

クンニと舐める事と女性が感じてる姿を見るのがが好きな性癖を持ってます(^_^;)

エッチとかで挿入よりも、女性に気持ちよくなってもらう事が好きなんです(*^^*)

クンニには時間をかけますが、クンニだけではなく、足の指先など他の所も舐めて気持ちよくさせたいと思ってます(^-^)

これからいろんな体験談を書いていきます(^-^)

山口県近郊でしたら舐め犬としてお伺いしますよ(*^^*)
まだクンニをされた事がない方やオナニーの代わりに使いたい方や話しだけでもしてみたい方は気軽にメールしてみてくださいね(^-^)
但し、18歳以上で!上は60歳くらいまででお願いいたします。
後、清潔に気を使う人でお願いいたします。

簡単なプロフを

住所:山口県
年齢:43歳ですが、いつも30前半に見れれます(^_^;)
身長:170
体重:58
趣味:ドライブ
職業:店長には見えない店長です(^_^;)

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■舐め犬カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
クンニ体験談 25歳OL
今回は25歳のOLの方の話しです。

今回もちょっとエッチな掲示板で出会った女性の話しです(^-^)

また掲示板にクンニをさせてくださいとのせてましたら、女性からコメントがきまして「クンニされるのが大好きで何時間でも舐めて欲しいのですが」と来まして、もちろん「大丈夫です」と返信しました。

本当にクンニされるのがとても大好きみたいで1時間は舐めてもらいたいとの事でしたが、hirodogは舐めて良いならずっと舐めてたいし、キスも大好きなので何時間でもキスできるんですよね(^_^;)と話しましたら「本当にですか?キスも好きなので何時間もクンニやキスをしてもらってもいいですか」と嬉しい言葉(^-^)

会う約束をして会って見ましたら、ちょっとぽっちゃりしてる彼女さんでした(^-^)

早速、車を走らせると彼女が「少しでも長く舐めて欲しいので、コンビニとかにも寄らないで行けませんか?」と(^_^;)

すぐにホテルに入っちゃいました(^_^;)

部屋に入ると彼女はすぐにお風呂のお湯を貯めに行きましたので、ソファに座ってましたら、戻って来て「お湯が貯まるまでキスしてもいいですか?」と言われたのでキスをしたら最初からディープ…ディープ…ディープ…って感じで(^_^;)
でもキス好きなので、応戦でディープ…ディープ…ディープ…とお湯が貯まるまでキスをし続けました(^_^;)

お湯が貯まったみたいだったので「お湯が貯まったから入って来ていいよ」と言ったら彼女が「キスしたまま一緒に入りたい」と(^_^;)

キスをしたままお風呂に行きまして、身体を洗う最中もキスをし続けてたので、不甲斐にも自分の息子が大きくなってしまいまして(^_^;)

彼女が「もぅ、こんなに大きくしてしまったんですか?でも今日はクンニをされに来たんですからダメですよ!」と言いながらも息子をしごき始めまして彼女が「気持ちいいでしょう?したくなったんではないです?」と、何かスイッチが入ったのか痴女みたいにニヤニヤしながら言ってしごき続けられました(>_<)

すると彼女が「仰向けに寝て♪」
仰向けに寝たらいきなり顔面騎乗をしてきまして「勝手に大きくした罰として気持ち良くして♪」完全に主導権を握られましてクンニの開始でした(^_^;)

今までの展開とかなり違い、ちょっと戸惑いましたが顔面騎乗されたので、いきなりですがクリトリスを中心に舐める事に(^-^)

クリトリスをペロペロと舐め始めると「気持ちいい。もっともっと気持ち良くして」と(^_^;)
顔面騎乗はとても嬉しいのですが、自分が思うように動けないので口と舌を伸ばしてクリトリスを口にふくめて舌で転がすペロペロすると「気持ちいい。優しい舐め方でとても気持ちいい」
左右に舐めたり上下に舐めたりしてましたら「イヤン…その舐め方はとても気持ちいい♪もっと舐めて♪」スピードをあげてペロペロからベロベロとしましたら初めて吐息が「あっ…あぁぁぁ…気持ちいい♪ずっとそのまま舐め続けて」

その後も浴槽の床で顔面騎乗のままで30分以上舐め続けました(^_^;)

すると彼女が立ち上がって「ゴメンなさい!考えたら浴槽の床は痛いですよね?気持ち良すぎて、止めたくなかったから。とりあえず一緒にお風呂に浸かりましょう」と言って入ったもののお湯がぬるくなってまして(^_^;)

すぐに上がってベッドに(^_^;)

ちょっと休憩しようと飲み物を手に取ったら、その飲み物を奪われまして「私が飲ませてあげる♪」と言って口に含み口移しされましてそのまま、またディープキスに(^_^;)
本当にこの子は痴女だと確信しました(^_^;)

そのまま倒され馬乗りされまして、また顔面騎乗で(^_^;)
普通、クンニで気持ちよくなってもらうには、焦らしながら時間をかけてするのですが、この子は違ってました(^_^;)
とにかく、自分の舐めてもらいたい場所を舐めてもらいたい為に自分から腰を振ってきます(^_^;)

こんな主導権を握られたクンニは初めてでしたので、本当にこれでいいんだろうかと…(^_^;)

でも彼女は顔面騎乗で腰を振りながら「気持ちいい♪もっと舌を出して❗もっと❗あぁあぁ気持ちいい❗」と(^_^;)

もう焦らしはいいやと思って口をビタッとくっつけて舌先を膣の中に入れていきまいたら「イヤ❗あぁぁん…もっと❗そこ気持ちいい❗あぁぁ…」彼女は膣中も気持ちいいみたいなので、吸い付いて膣中にあるラブジュースを吸いながら、舌先を思いっきり伸ばしてGスポット付近まで侵入させて舐めましたら「あぁぁ……イヤァあぁぁぁぁ…そこはやめて~!イヤァ…」トーンが上がりました(*^^*)
トーンが上がったと同時に彼女の腰の動きも激しくなりまして(^_^;)

今回はとにかく舐める事に必死になりましてこの先のプレイをあまり覚えてないんです(^_^;)
とりあえず、2時間くらいクンニをしてました(^_^;)

彼女はイク事はなかったみたいですが「気持ち良かったぁ♪ありがとう♪」と言い、「また近いうちに舐めてもらえますか?」と「いつが良いですか?」と聞くと「明日♪」と…(^_^;)

また次の日に会う約束をしまして、その日は帰ろうとしたら「ムラムラしたんではないですか?明日まで出したらダメですからね♪」と言われまして…帰ってから思い出しながら出すつもりだったんですけど、我慢しました(^_^;)

で、その日の夜に連絡があって明日は朝から会いたいとの事でした。
次の日に待ち合わせ場所に行ったら、彼女以外に知らない女性が隣にいまして…自分がキョトンとしてたら彼女が「昨日の事を友達に話したら、彼女もクンニされたいと言ってたから連れて来ちゃった♪」
「だから、今日はなかなか帰れないですから覚悟してくださいね♪」

恐怖の始まりでした(>_<)
続きは次回に(^_^;)



スポンサーサイト
[PR]



アダルト 出会い クンニ | 14:26:40 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。